小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ネットスーパー/レシピ提案で客単価10%上昇

流通経済研究所は9月25日、ネットスーパーのサイト上で料理レシピを提案した際の主な販促効果について発表した。

調査によると、レシピ掲載期間中において、レシピ情報を参考に買い物した利用者の客単価は4900円と、他の利用者の客単価(4400円)に比べて約10%高く推移した。

買い物一回あたりの購買点数も24.7点と、一般利用者(20.3点)に比べ、4.4点多い結果となった。レシピを参考に買い物した利用者は、全体の約1割だったという。

レシピで紹介する料理を作るうえで、必要な生鮮食品や調味料製品などのアイテムの購買が促され、客単価や購買点数の増加につながった。

レシピを閲覧したことで「計画外」の買い物が生じ、当初の想定よりも購買ボリュームが増えたことも推察できるという。

レシピ効果の検証にあたっては、首都圏で展開するネットスーパーの買い物ページ上に、複数の料理レシピを掲載。レシピに掲載した材料は、ネットスーパー上で注文できるようにした。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧