小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート、味の素、楽天/東南アジア消費市場戦略で講演

流通経済研究所は2月22日、流通大会の一環として「発展する東南アジア消費市場への対応戦略」をテーマに、その異質性を踏まえながら成長する市場にどのように対応していくべきかを検討する。

味の素が現地の消費者の支持を得るためのマーケティング活動の実際について講演するほか、ファミリーマートが、現在の東南アジアでの取組とミャンマー等注目市場におけるコンビニエンスストアの発展可能性等を説明する。

さらに、楽天が、東南アジアでの取り組みと、クールジャパンインドネシアプロジェクトの最新状況・成果について説明する。

■開催概要
日時:2013年2月22日(金)
会場:明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-23)
対象:小売業・卸売業・メーカーのトップマネジメントおよび経営幹部
経営企画、営業企画、商品開発等の担当者
流通・マーケティング事業会社や団体の関係者
参加費:1人(昼食付)
2月22日(金);45,000円(税込47,250円)

■詳細・申し込み
http://www.dei.or.jp/ryutsu_fes/schedule.php#day05

■プログラム
10:00~10:10
ご挨拶・本セッション開催の狙い
流通経済研究所  
国際流通研究室長/主任研究員 神谷 渉

10:10~11:00
東南アジア各国の市場と流通の概要-ベトナム・インドネシアを中心に
流通経済研究所  
主任研究員 矢野 尚幸

11:10~12:00
東南アジアにおけるグローバル小売業・メーカーの消費者対応
流通経済研究所 
国際流通研究室長/主任研究員 神谷 渉

12:00~13:00 昼食

13:00~13:50
味の素の現地に根ざした海外戦略
味の素
海外食品部 
海外調味料グループ長 松本 晋一氏

14:00~14:50
ファミリーマートの東南アジア戦略
ファミリーマート 
海外事業本部 海外業務部 
部長 恒松 秀紀氏

15:00~15:50
楽天のグローバル戦略と東南アジア市場について
~クールジャパンインドネシアプロジェクトを例に~
楽天
執行役員 黒坂 三重氏

16:00~17:20
パネルディスカッション
モデレーターに専修大学商学部教授・渡辺達朗氏を迎え、講演者とパネルディスカッションを行い、会場からも質疑を受ける。
・ 日系商品、ブランドの消費者の受容性
・ ミャンマーなどの新興市場の発展可能性
・ 東南アジア市場における各種リスクとその対応策
・ 東南アジア市場に進出をこれから検討する企業へのアドバイス
流通経済研究所 客員主任研究員/ 
専修大学  商学部 教授 渡辺達朗 

17:20~17:30
本セッションのまとめ

■問い合わせ
財団法人流通経済研究所
流通大会事務局
TEL:03-5213-4532(事務局直通)
FAX:03-5276-5457
受付時間:午前10:00~12:00 午後13:00~17:30
http://www.dei.or.jp/ryutsu_fes/inquiry.php

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧