小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/そごう横浜に韓国最大のSPAブランド導入

セブン&アイ・ホールディングスは今春、韓国最大のSPAメーカー「E-LAND(イーランド)」のブランドを導入する。

<そごう横浜店の1号店のイメージ>

3月22日、そごう横浜店にイーランドのレディスブランド「MIXXO(ミッソ)」を導入。今後も、そごう・西武のほか、ショッピングセンター「アリオ」などでの展開を検討する。

「MIXXOは20~40代女性をターゲットにしたSPAブランド。ブランド名は、カクテルを作るという意味を持つMixologyから来ており、ベーシック、エレガント、クラシック、カジュアルなど多彩なテイストで、アウターからインナー、雑貨までのフルラインナップをリーズナブルな価格で提供する」(同社)。

横浜店の売場面積は約500㎡で、ミッソとしては標準店の規模。婦人衣料・婦人雑貨を販売する。中心価格帯は、ジャケット5990円~1万2900円、カットソー/ブラウス2990円~5990円、スカート/パンツ2990円~6990円、シューズ1000円~4990円、バッグ1000円~5990円。

E-LANDは、韓国、中国、東南アジア、アメリカなど10か国にMIXXOのほか、カジュアルブランドのSPAO(スパオ)、レディスブランドのWHO ARE YOUなど150ブランド約1万店を展開する韓国最大のSPAメーカー。

グローバルソーシングやコストコントロールによる競争力のある価格設定、Kポップスターをブランドモデルとして全面に押し出したプロモーションでグローバル展開を図っているのが特徴。日本市場への参入は、韓国SPAとしては今回が初めて。

イトーヨーカ堂が中国に進出する際に、すでに中国市場に進出していたE-LANDの協力を得たことがあり、今回の導入に至ったという。

店舗概要
所在地:そごう横浜店地下1階
展開坪数:約500㎡
展開アイテム:婦人衣料・婦人雑貨

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧