小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西武池袋本店/麻を使用した衣料品が好調

西武池袋本店では、麻素材を使用した衣料品が好調に推移しているという。

3月11日~17日の婦人ミセスフロアでのジャケット販売実績では、麻と麻混ジャケット売上シェアはジャケット全体の15%となった。

昨年よりも約10%ほど、高いシェアで、今から初夏・夏にかけて「長く着られる」ことを視野に入れた購買動向がうかがえるという。

ここ数日の急激な気温上昇を受けて、本来は初夏素材である麻100%や麻混の衣類が動きはじめているもの。

通勤対応ジャケットの売れ筋も合繊から綿・麻素材に人気が移行。ニットも清涼感ある麻混素材のプルオーバーといったディティールが売れ筋上位に挙がってきているという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧