小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コーナン商事/電気用品を回収、74億円を損失計上

コーナン商事は5月2日、販売した電気用品について自主回収すると発表した。

社内のコンプライアンス体制の強化を図るため、内部点検を行っていたところ、電気用品安全法所定の検査記録が完備していない等、商品の安全に係る法令上の義務を果たしていない商品があることが判明した。

安全性に係る義務を果たしていない当該商品は、販売停止した。

過去に販売した当該商品は、電気用品安全法施行後に販売したものを自主回収の対象とし、5月中旬を目途に準備を進めえている。

今後の自主回収に伴う損失引当金として2014年2月期に74億3400万円を特別損失に計上。

このため、2014年3月期の業績について、当期利益を58億8300万円(前期比22.6%減)としていたが、当期利益11億9000万円(前期比84.3%減)に修正した。

なお、今回の経営責任を明確にするため、役員処分として、疋田直太郎の月額報酬の30%を6か月減額、疋田耕造が60%を6か月減額などを決めた。

さらに。2015年2月期末における役付役員に対する役員賞与は、全額返上を決めた。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧