小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

経産省/ドラッグストアのあり方で研究会

経済産業省は11月7日、「セルフメディケーション推進に向けたドラッグストアのあり方に関する研究会」を立ち上げた。

全国に17000店舗を有し、様々な商品を取り扱う小売業態の一つであるドラッグストアが、セルフメディケーションの推進や少子高齢化等の課題に対して、どのような社会的・経済的役割を果たすべきかについて検討を行い、年度内にとりまとめる。

■委員名簿
青木英彦/メリルリンチ日本証券、マネージングディレクター
天ケ瀬晴信/国際栄養食品協会、副理事長
石下雅樹/弁護士法人クラフトマン代表社員
石橋直子/消費生活アドバイザー
今西信幸/東京薬科大学、理事長
上原明/日本一般用医薬品連合会、会長
上原征彦/明治大学、専門職大学院教授
川島光太郎/日本薬業研修センター、理事長
城田昌之/健康と食品懇話会、会長
白鳥和生/日本経済新聞社、編集局調査部次長
髙橋英孝/東海大学、医学部基盤診療学系健康管理学教授
玉生弘昌/流通問題研究協会、会長
樋口俊一/日本医薬品登録販売者協会、会長
堀美智子/医薬情報研究所、エス・アイ・シー取締役
増井德太郎/新日本スーパ-マーケット協会、副会長
松井秀夫/日本医薬品卸売業連合会、大衆薬卸協議会会長
松本南海雄/日本チェーンドラッグストア協会、名誉会長
三村優美子/青山学院大学、経営学部教授

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧