小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

丸亀製麺/インドネシアの店舗でハラール認定を取得

トリドールがFC展開するインドネシアの丸亀製麺(運営:PT.SRIBOGA MARUGAME INDONESIA)は、インドネシア共和国で、MUI(宗教評議会)の厳格な審査基準をパスし、イスラム教の教えに従ったハラール認定レストラン事業者としての認証を取得した。

認証には、初のイスラム圏であるインドネシアへの進出が決まってから、約3年を経て実現した。

豚やアルコールを使用しないほか、イスラム教の教えに則った物流管理や品質管理を厳守した、イスラム教徒が安心して食事ができるレストランである事が証明された。

インドネシアでは10月15日から、商品構成を刷新しハラール認定レストランの証明書を店頭に掲示している。

今回のノウハウを生かし、世界で16億人を超えるとされるイスラム世界への店舗展開も今まで以上に積極的に行うことが可能になった。

インドネシアでハラール認証を取得できたことで、イスラム世界でも確かな地位を確立し、さらなる事業の拡大を図る。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧