小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

赤ちゃん本舗/タブレット店頭受注システムを導入

赤ちゃん本舗は10月25日、セレオ八王子北館にオープンする「アカチャンホンポセレオ八王子店」に初めて「スマートショッピング・コーナー」を設置する。

<スマートショッピング・コーナーのイメージ>

「セレオ八王子店のタブレット店頭受注システムの注文受付スペースとデジタルサイネージを使った情報提供の場を併設したコーナーで、次世代の買物を体験できる」(同社)。

セレオ八王子店は、通常のアカチャンホンポより小規模の店舗だが、タブレット端末を活用することで、豊富な品揃えを実現するという。

アカチャンホンポのWebShopping取り扱い商品(限定商品は除く)に店頭商品の一部を追加し、約11,000点を品ぞろえした。

購入した商品は14時までの精算で、早ければ翌日には自宅へ配送する。スマートショッピング・コーナーでは、アカチャンホンポの活用法や育児に役立つ情報収集もできる。

セレオ八王子店での運用・検証結果を踏まえ、駅前型店舗・小型店舗を中心に順次、導入・拡大する予定だ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧