小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急エージェンシー/商空間情報流通マネジメントシステム開始

東急エージェンシーは、S.C.など商業施設の様々な課題解決のため、情報流通マネジメントシステム「TACSIS(タクシス)」を独自に開発、本格的な提供を開始した。

<TACSISのシステムイメージ>

CMS(コンテンツマネジメントシステム)機能、施設内での業務支援を行うグループウエア機能、各種情報共有を目的としたナレッジ機能、GPS・レコメンドなどと連携した販促機能の4つを統合し一元的な管理を可能にする。

TACSIは、S.C.などの商業施設で、館の運営企業・出店テナント・施設管理者が一体となって、生活者に効果的な情報発信を行い、良好な関係を創るコミュニケーションを展開するシステム。

アカウント数無制限で、商業施設全館の関係スタッフが利用できることを前提に、S.C.運営の効率化と情報発信の最適化、戦略的なコミュニケーションを実現していくことを可能にした。

運用組織に合わせて自由にカスタムできるワークフロー機能、施設運営に活用できる電子申請機能や通達機能など、商業施設運営に欠かせない30以上の機能を組み込んでいる。

さらに、商業施設が有する様々な情報を生活者に積極的に、最適なタイミングで発信していくために、マルチデバイスに対応、GPSやレコメンド機能を活用し、生活導線へのアプローチも可能にしてる。

採用実績は、二子玉川ライズショッピングセンター、渋谷ヒカリエ、JRタワー(札幌市)、武蔵小杉東急スクエア(2013年4月開業予定)など。

問い合わせ
東急エージェンシー
戦略事業本部CRMビジネス局
CRMソリューション部
担当:及川、小柴
TEL.03-3475-3503
crms@tokyu-agc.co.jp

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧