小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドリーム・アーツ/事例に学ぶ売場力向上セミナー、9月18日開催

ドリーム・アーツは9月18日、事例に学ぶ売場力向上セミナーを開催する。

「本部-店舗間の情報が氾濫」「本部からの指示連絡、優先順位がわからない」「データは集まったが、どう分析・活用すればいいかわからない」といった流通・小売業の課題を解決する。

現場力の向上が売り上げの向上にどのように直結しているか、顧客満足度を高めるための取り組みを現場がITを使ってどうしているか、について、事例を中心に説明する。

セミナーでは、流通・小売業現場における問題解決の糸口を探せる発見型のBIツールを提供するアシスト社と、本部・店舗間のコミュニケーションに特化したクラウドサービスで多くの実績を有するドリーム・アーツが、「流通小売」と「現場」にフォーカスを当て、両社の代表的な事例を紹介する。

■開催概要
日時:9月18日(金)14:30~16:55(受付14:00~)
会場:アシスト 市ヶ谷本社セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1
http://www.ashisuto.co.jp/ojt/place/ichigaya/
主催:アシスト、ドリーム・アーツ
参加費:無料
対象者:情報システム部門、経営企画部門、企画部門、マーケティング部門、システム開発者、エンドユーザ部門、プロジェクト管理者
申込期間:7月17日(金)~9月17日(木)

■詳細・申し込み
https://shoprun.jp/seminar/20150723.html

■プログラム
14:30~14:40 はじめに
アシスト

14:40~15:30
クラウド活用による多店舗事業のオペレーション変革の秘密
ドリーム・アーツ セールス&マーケティング本部
副本部長 上席コンサルタント
永島 志津夫

チェーンストア・ビジネスで店舗拡大は重要命題です。”立地良し、商品良し、だけど伸び悩んでいる。”、”30店舗の壁にぶつかっている。”、”100店舗を運営するイメージが湧かない。” このような問題の背景にはクオリティ・プラクティスがあるかもしれません。

本セミナーでは本部ー店舗コミュニケーションのベストプラクティス・サービスであるShopらんをデモンストレーションと、銀座コージーコーナーの事例を紹介します。

15:30~15:45  休憩

15:45~16:45
データ探索の事例に学ぶアクショナブルな情報活用とは?
アシスト 
情報基盤事業部 製品統括部技術2部 
部長 花井正樹

BIツールの進化により、業務データの可視化は容易に実現できるようになりました。しかし、データを可視化しただけではビジネス現場の課題解決は困難です。このセッションでは、小売・流通業に焦点を当て、BIツール「QlikView」を活用したデータ探索の実践事例を紹介すると共に、分析を具体的なアクションにつなげるためののポイントを解説します。

ジェイアイエヌ、トリドール、マックスの事例を紹介します。

16:45~16:55 質疑応答

16:55  閉会

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧