小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

LINE MALL/ヤマト運輸とシステム連携

ヤマト運輸は8月25日、LINEが運営するフリマアプリ「LINE MALL」とシステム連携し、アプリ内での手続きだけで、より簡単でリーズナブルに「宅急便コンパクト」と「ネコポス」が利用できる配送サービスを開始した。

<サービスの概要>
サービスの概要

「宅急便コンパクト」は、小さな荷物を、 専用の送り状や「専用BOX・専用薄型BOX(それぞれ1枚65円・税込)」を使って、 宅急便60サイズよりもお得に送ることができるサービス。

「宅急便時間帯お届けサービス」や「宅急便店頭受取りサービス」など宅急便の基本サービスがご利用できる。

「ネコポス」は、小さな荷物をポストに投函するサービス。 宅急便レベルの翌日配達のスピード配送と配達時のタイムリーな情報提供を実現する。「ネコポス」は法人・個人事業者向けのサービスだが、 「LINE MALL」では誰でも利用できる。

LINEが配送料金の一部を負担することで、出品時の価格が決めやすい、 全国どこから発送しても同一の料金設定を実現した。

「宅急便コンパクト」は税込380円(別途専用BOX代金65円)、「ネコポス」195円と、リーズナブルな価格とした。

関連キーワード:

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧