小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファーストリテイリング/デジタルイノベーション推進で新会社

ファーストリテイリングは9月1日付で、新会社「Wearex(ウェアレクス)」を設立した。

<6月に発表したアクセンチュアとの共同事業>
6月に発表したアクセンチュアとの共同事業

今後、新会社は、アクセンチュアとの間で締結済みの合弁会社設立に関する契約に基づき、ファーストリテイリングとアクセンチュアの合弁会社となる予定だ。

代表取締役社長には、玉置肇ファーストリテイリンググループ執行役員が就任し、ファーストリテイリングが入居するミッドタウン・タワーに本社を構えた。

ファーストリテイリングが提唱するLife Wearのコンセプトの「Wear」とラテン語で先導者・指導者を意味すする「rex」を掛け合わせ、小売業の先導者的な会社を目指す思いを込めて、「Wearex(ウェアレクス)」と名付けた。

新会社を設立し、モバイルやクラウドなどのテクノロジーの活用を強化することで、既存のビジネスモデルのデジタル化を推進、実店舗とデジタル店舗の境なく、お客がいつでもどこでもファーストリテイリンググループの商品を選択、購入、受け取りができる、新しい買い物体験の実現を目指す。

新会社では消費者向けサービスにおけるデジタルイノベーションを推進する、ITエンジニアの採用・育成活動を積極的に進める。

まずは国内を中心に約50人体制で事業を開始し、将来的にはグローバル規模でのビジネス拡大を目指す。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧