PayPay/登録ユーザー2500万人、加盟店数194万カ所突破

2020年02月20日

PayPayは2月20日、スマートフォン決済サービス「PayPay」の登録ユーザー数が2月19日2500万人を突破したと発表した。

<登録ユーザー2500万人突破>

「PayPay」が利用できる加盟店数は194万カ所以上となり、登録ユーザーと加盟店の増加に比例して決済回数が増加。単月の決済回数は、2019年12月以降すでに毎月1億回を突破した。

「PayPay」は、2018年10月のサービス開始から「100億円あげちゃうキャンペーン」などの大規模なユーザー向けキャンペーン、2019年10月にスタートした「キャッシュレス・消費者還元事業」に関連した「まちかどペイペイ」などの取り組みにより、登録者数を伸ばし続けている。

また、毎月実施している「ワクワクペイペイ」などのキャンペーンにより、より多くの利用を促すだけでなく、オンラインショッピングや請求書払いに対応するなど、便利な機能を拡充している。

流通ニュース関連記事