小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J.フロントリテイリング/5月の連結売上は1.7%減

J.フロントリテイリング(2012年2月期売上高:9414億円)が6月15日に発表した5月の連結売上は前年同月比1.7%減となった。

セグメント別では、百貨店業は0.3%減、スーパーマーケット業は7.0%減、卸売業は7.9%増、その他事業は32.0%増だった。

百貨店事業の売上高は、母の日商戦が盛り上がりを見せた婦人洋品が、帽子・パラソルなどを中心に売上を伸ばし、ラグジュアリーブランドや時計・宝飾品も好調に推移し、前年に比べて休日が2日減であったものの、大丸松坂屋百貨店合計では1.2%増だった。

スーパーマーケット事業は、閉鎖店舗(みさと店など計3店舗と1事業所)の影響もあり減となった。

卸売事業の大丸興業は、金属樹脂加工品、化学品などが好調だった。

その他事業は、名古屋店、神戸店の改装工事などで大幅増となったJ.フロント建装が牽引した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧