小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大丸松坂屋百貨店/6月の百貨店事業0.1%減

J.フロントリテイリング(2012年2月期売上高:9414億円)が7月2日に発表した6月の売上速報によると、大丸松坂屋百貨店の合計売上高は0.2%減で、博多大丸、下関大丸、高知大丸を加えた百貨店事業合計は0.1%減だった。

6月度の百貨店事業の売上高は、気温が平年を下回って推移したことにより盛夏のファッション雑貨の動きが鈍かったことに、台風4号により一部店舗の閉店時刻を繰り上げた影響も加わり減となった。

店舗別では、改装効果の続く名古屋店が4か月連続、神戸店が2か月連続で対前年プラスとなるなど、直営8店舗と関係百貨店2社が前年実績を上回った。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧