小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コジマ/6月の売上高43.0%減、テレビ83.4%減

コジマ(2012年3月期売上高:3703億円)が発表した6月の月次売上速報によると、全店売上高は前年同月比43.0%減となった。

依然として前年7月24日の地デジ移行に伴う駆け込み需要の反動減が続き、テレビ・レコーダーなどの映像商品は前年比で16.6%~29.2%と低調に推移した。

エアコン・扇風機などの季節商品についても、前年の節電意識の高まりによる需要の反動減が見られ前年を下回っている。

一方で、照明器具(LED電球等)が前年比で約138%と引き続き好調に推移した。

携帯電話の売上は、スマートフォンの新製品発売前に伴い、現行モデルが主に売れたことによる単価下落影響で97%と前年を下回ったが、売上数量ベースでは前年を上回っており、新製品の売上により単価回復を見込んでいる。

商品別では、テレビ(83.4%減)、ブルーレイ・DVD(70.8%減)、エアコン(41.9%減)、パソコン(21.4%減)、携帯電話(3.0%減)、洗濯機(10.9%減)、冷蔵庫(22.2%減)だった。

5月は退店が1店舗、月末の店舗数は205店舗。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧