小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう・西武/10月の全社売上2.9%減、池袋本店2.1%減

そごう・西武が発表した10月度売上高前比速報によると、そごう・西武26店合計の売上高は前年比2.9%減、西武池袋本店は2.1%減となった。

10月は中盤以降気温の低下傾向もあり多少持ち直すものの、前半の高気温影響で秋物ファッションが伸び悩んだ。土曜・日祝日の日数減(各1日)もあり、26店舗計の月間累計は前年割れとなった。

主要店舗では、そごう横浜店は先月の婦人服ゾーン改装オープン効果もあり、2.3%増と伸長を確保した。

全26店の領域別では、インテリア、趣味雑貨、宝飾部門が伸長し、生活者のライフスタイルに対応した雑貨領域が堅調に推移した。

主力の西武池袋本店では、インテリア、趣味雑貨、宝飾といった上質商材が依然好調を維持した。婦人靴・アクセサリー・化粧品、スポーツシューズ・アスレチックが好調だった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧