小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/1月の売上高7.7%減

ヤマダ電機(2012年3月期売上高:1兆8354億円)が2月12日に発表した1月の月次IR情報によると、グループ全店POSベース売上高は前年同月比7.7%減だった。

前年、東北3県の地上デジタル放送移行に伴う映像関連の需要(3月末まで)により、今年は反動が発生。

商品別では、エコポイントや地デジ化の反動減により、テレビ、レコーダー等の映像関連が引き続き低迷しているが、買い替え需要の増加、大型化による単価アップ等も加わり、前年比は次第に回復の兆しが見えはじめている。

冷蔵庫をはじめとした白物家電、デジカメ、ゲーム関連商品が好調に推移した。パソコン本体が伸び悩み、携帯電話でスマートフォン新製品発売前の買い控えが発生した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧