小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コジマ/2月の売上高10.2%減、テレビ30.9%減

コジマ(2012年3月期売上高:3703億円)が発表した2013年2月の月次売上速報によると、全店売上高は前年同月比10.2%減となった。

テレビ・レコーダーが引き続き地デジ化の反動減による影響で数量が伸び悩み、単価は前年を上回るものの売上前年比で69~70%と低調に推移した。

花粉やPM2.5などの影響により空気清浄機が前年比119%と好調に推移し、また冷蔵庫が102%と前月に続き堅調に推移した。

パソコンは、単価の低いタブレットの売上増加によって販売単価が下落し、また新製品発売前の買い控えなどもあり売上前年比で80%と落ち込んだ。デジタルカメラは5%増と堅調に推移した。

商品別では、テレビ(30.9%減)、ブルーレイ・DVD(30.3%減)、エアコン(8.1%減)、パソコン(19.8%減)、携帯電話(0.9%減)、洗濯機(17.0%減)、冷蔵庫(1.9%増)だった。

2月は新店はなく、退店は8店で、月末の店舗数は191店舗。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧