小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J.フロントリテイリング/3月の連結売上は24.1%増

J.フロントリテイリング(2012年2月期売上高:9414億円)が発表した3月の連結売上は前年同月比24.1%増となった。

セグメント別では、百貨店業は5.3%増、パルコ事業は6.4%増、卸売業は14.9%増、クレジット事業は5.2%増、その他事業は13.0%減だった。

パルコを子会社化したことに伴い9月からパルコ事業を追加した。連結合計からパルコ事業を除いた対前年増減率は4.4%増となった。

3月度の百貨店事業の売上高は、大丸松坂屋・パルコ初の共同大型販促「春のウルトラサンクスフェスティバル」が盛況であったほか、スプリングコートやジャケット、パンツなど春物ファッションが活発に動くとともに、ラグジュアリーブランド、美術宝飾品など高額品も大幅に売上を伸ばした。

パルコ事業では、上旬からの気温上昇により、春物衣料品・身回品などのファッションアイテムが好調であったほか、名古屋パルコ、静岡パルコなどの改装効果が全体の売上高を牽引した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧