小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう・西武/3月の全社売上22.0%増

そごう・西武が発表した3月度売上高前比速報によると、そごう・西武全24店合計の売上高は前年比22.0%増となった。

3月は継続して上質な商品が好調、中旬以降に増税前の駆け込みも加速し、そごう・西武24店合計で5か月連続で前年越えを達成した。

「日常でも使えて資産価値もある」アイテムが好調で、時計が倍増、宝飾品も7割増と伸長した。上質なビジネスアイテムも好調で、紳士スーツやビジネスシューズも大幅に2桁伸長。春カラーが好調なハンドバッグも同様に大幅2桁伸長した。婦人肌着や化粧品も5割~6割増しと牽引した。

主力店舗では、西武池袋本店(24.3%増)、そごう横浜店(31.6%増)が、大型改装や増床の無い中でも引き続き好調を維持した。

4月以降は、独自の自主商品など付加価値の高い商品を強化。4月上旬は、「今だけしか買えない」逸品・限定品や、新企画「春の福袋」など、新しい商品提案により消費を押し上げる。

価格表示も、お客にわかりやすく、「本体価格」と「税込価格」の両方を表記する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧