小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ショッピングセンター/5月の売上高0.4%減

日本ショッピングセンター協会が発表した5月のショッピングセンター(SC)販売状況によると、既存SC月間売上高の前年同月比は0.4%減となった。前月の4.8%減から4.4ポイント上昇したものの、前年を上回ることができなかった。

5月は、前半は特に化粧品や宝石・家具などの高額品で消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動の影響が見受けられた。

一方で、ゴールデンウィーク・母の日に関連するイベントの実施やポイントカード販促など集客に努めたショッピングセンターが多く、ゴールデンウィーク以降は、気温の上昇により夏物衣料が動き出すなど徐々に回復し、4月ほどの反動減にはならなかった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧