小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/6月の売上高13.7%減

ヤマダ電機(2014年3月期売上高:1兆8939億円)が7月11日に発表した6月の月次IR情報によると、グループ全店POSベース売上高は前年同月比13.7%減だった。

先月同様、全体的に消費増税後の反動減の影響が見られた。

商品別では、テレビやレコーダーが、4kテレビ試験放送の開始やサッカーワールドカップの影響もあり、動きが見られた。

洗濯機が堅調に推移。パソコン本体がOS切り替え需要による買い替えの一服感が見られた。

冷蔵庫やエアコン等の季節商品に関しては、第1週目に気温が上昇したが、前年6月度が猛暑であったことに加え、2週目以降の雨による気温低下が影響し、月を通しては伸び悩んだ。

6月の開店は1万3344㎡、閉店が87㎡で売場面積は計1万3257㎡、累計で268万9585㎡となった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧