小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J.フロントリテイリング/6月の連結売上は8.2%減

J.フロントリテイリング(2014年2月期売上高:1兆1463億円)が発表した6月の連結売上は前年同月比8.2%減となった。

セグメント別では、百貨店業は11.0%減、パルコ事業は0.1%減、卸売業は9.9%減、クレジット事業は16.5%増、その他事業は2.4%減だった。

百貨店事業は、土曜日が対前年1日減であったものの、宝飾品の売上が対前年1ケタ減まで回復し、リビング関連商品の売上も大きく改善するなど、6月27日からスタートしたクリアランスセールを含め各商品分野で引き続き回復傾向が見られた。

パルコ事業では、今期から新たな取り組みとしてスタートした6店でのビアガーデン開設などの好材料もあり、中旬までは前年を上回る推移であったものの、例年より早い梅雨入りや週末の悪天候などの影響もあり主力のファッション衣料雑貨が苦戦した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧