小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西松屋チェーン/4月の売上2.6%減

西松屋チェーン(2014年2月期売上高:1276億円)が発表した4月の前年比速報によると、全店売上高は前年同月比2.6%減、客数は2.6%減、客単価は0.0%となった。

4店を出店、2店を閉店し、月末店舗数は876店だった。

3月31日までは前年度の増税前の駆け込み需要や休日が一日少ない影響で大型育児用品、寝具、紙おむつ等の消耗雑貨を中心に前年度に対して大きく売上を落とした。

しかし、4月1日以降は増税の反動が出た時期となり売上が一転して好調に推移し、気温や雨の影響
で夏物が伸びなかったアウトウェア、パジャマ他一部の部門を除き前年実績近くまで回復した。

なお、前年度は4月1日の消費税増税の際に値札の総額表示を維持するための全品一斉値下げを実施し、大幅な値下げロスが発生している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧