小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/8月の売上高12.2%増

ヤマダ電機(2015年3月期売上高:1兆6643億円)が9月10日に発表した8月の月次IR情報によると、グループ全店POSベース売上高は前年同月比12.2%増だった。

各構造改革の成果が販売面及び利益面で成果として現れ、拡大している。

商品別では、中旬までの気温上昇によりエアコン、扇風機、冷蔵庫等の季節関連商品が好調に推移した。

テレビは、4Kテレビや購入サイズの大型化により単価が上昇したことで堅調に推移した。

洗濯機、クリーナー、レンジ・調理家電、理美容家電等の白物家電が好調に推移した。

オリジナルSPA商品「HERB RELAX」シリーズについても、好調な販売が続いており、「HERB RELAX × HELLO KITTY」のコラボレーションモデルの発売など、開発も順調に進んでいる。

パソコン、デジカメ等のデジタル家電が引き続き伸び悩んだ。

8月の売場面積推移では、開店は3300㎡、増床が809㎡、閉店が896㎡で累計263万2696㎡(期初比4.1%減)。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧