小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J.フロントリテイリング/9月の連結売上は3.4%増

J.フロントリテイリング(2015年2月期売上高:1兆1495億円)が発表した9月の連結売上は前年同月比3.4%増となった。

セグメント別では、百貨店業は2.6%増、パルコ事業は5.3%増、卸売業は6.4%減、クレジット事業は3.8%増、その他事業は6.1%増だった。

9月度の百貨店事業の売上高は、上旬の降雨日数増や台風通過によるマイナス影響を受けたものの、全社販促「秋のサンクスフェスティバル」を実施したシルバーウィークの期間が好天に恵まれたことにより、ファッション衣料雑貨が活発に動くとともに、美術宝飾品、ラグジュアリーブランド、化粧品なども好調に推移した。

パルコ事業は、化粧品、バッグ、靴などの身回品が、訪日外国人客による売上の押し上げ効果などもあり好調に推移したほか、シルバーウィーク期間中に実施したカード顧客向け優待企画が奏功し秋物衣料が活発に動き、家具を含む雑貨なども好調だった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧