小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

近鉄/あべのハルカス18階に金融機関を誘致

近畿日本鉄道と近鉄百貨店は5月30日、2014年春に開業予定の超高層複合ビル「あべのハルカス」の18階を金融フロアにすると発表した。

「あべのハルカス」は、大阪阿部野橋駅の直上に立地し、日本最大の売場面積を誇る近鉄百貨店をはじめ、関西初進出となる「大阪マリオット都ホテル」、最先端の大規模オフィス、都市型美術館、展望台などで構成する高さ300mの超高層複合ビル。

出店者として金融フロアと地下1階(百貨店ゾーン)に、池田泉州銀行阿倍野支店と同行外貨両替ショップ阿倍野店の開設が決定した。

18階の同行阿倍野支店には、相談コーナー・ラウンジを設けるとともに、地下1階の外貨両替ショップには、世界21種類の通貨とATMコーナーを設置して土曜日・日曜日・祝日の利用も可能とする。

オフィスワーカーや近鉄百貨店を利用するお客、今後、大幅に増加すると予想される関西国際空港経由での外国からのお客の利便性を向上させるという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧