小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/青森のFC事業を承継

ミニストップは9月21日、青森のエヌ・ビー・ジー・エムエスネットワーク(N.B.G.MSネットワーク)からミニストップ・フランチャイズ加盟店事業を承継すると発表した。

N.B.G.MSネットワークは、ミニストップのエリアフランチャイズ企業として、青森と岩手において直営店舗13店、フランチャイズ店舗30店の計43店のミニストップを展開する。

東北地域でのミニストップ・チェーンの一層の発展を図るため、エリア・フランチャイズ契約を終了し、N.B.G.MSネットワークのミニストップ事業を直営店事業とフランチャイズ加盟店事業に分割し、ミニストップがフランチャイズ加盟店事業を承継する。

N.B.G.MSネットワークは、ミニストップと新たにフランチャイズ契約を締結し、直営店事業を継続する。

N.B.G.MSネットワークの2012年2月期の売上高は19億2800万円、営業利益9200万円、経常利益7700万円、当期利益1600万円だった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧