小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

中部薬品/中国本土に出店、2年で25店を計画

中部薬品は10月17日、中国で資本・業務提携をする成都百信グループの成都百信薬業連鎖が日本式ドラッグストア第1号店を出店すると発表した。

18日に「V-drug」ブランドの1号店を出店するもので、2年間で25店の出店を計画する。

成都百信グループとの資本・業務提携契約に基づき、同グループの傘下企業である成都百信薬業連鎖が行なうドラッグストア事業に対して、店舗運営コンサルティングとヘルス&ビューティーケア商品の供給を行なうため中国現地法人を設立した。

5月18日に100%出資の美多康(成都)商貿を設立し、成都市内での日本式ドラッグストアの多店舗展開を目指して、成都百信薬業連鎖と共同で物件調査などを行なっていた。

1号店は、成都市の中心を南北に走る天府大道に面した23階建てオフィスビルに立地する。出店した1階フロアには、銀行、美容院が入居している。

出店地域は、成都市南部に位置し金融機関など大手企業が集中するオフィス街で、周辺には高級住宅が多数あり、高所得者の多い地域。商圏としては、1km以内の人口約4万人を見込む。

取扱商品は、医薬品、保健食品、化粧品、日用品、食品。成都百信薬業連鎖が成都市における医薬品の販売許可を取得しており、薬剤師が常駐して医薬品の販売をする。

第1号店の概要
店舗名称:「V-drug高新区天順路中街薬店」
所在地:四川省成都市高新区天順路中街17号特拉克斯国際北楼1階
店舗面積:119.2坪(うち売場面積92.8坪)
営業時間:8時30分~21時

現地法人の概要
会社名:美多康(成都)商貿有限公司
本店所在地:四川省成都市金牛区蓉北商貿大道二段198号2棟3層
事務所所在地:四川省成都市武候区人民南路四段11号附1号大陸国際写字楼11階6号室
事業内容:化粧品、健康食品、日用雑貨、食品などの輸出入、卸売業、
店舗運営コンサルティング
代表者:董事長高巣基彦(同社事業本部長)
総経理高口大輔(同社海外事業部長)
資本金:人民元800万元(約1億円)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧