小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ロイヤルホスト/カレー専門店をスパイスプラスに変更

ロイヤルホストは11月9日、アペティートカフェ表参道内のカレー専門店「カレー家族」をバージョンアップし、店舗名を「スパイスプラス」に変更する。

2012年内を予定している、プロトタイプ店舗(2号店)のオープンと今後の展開に向け、メニューや店内空間をバージョンアップするのに伴うもの。

「スパイスプラスでは、もっと野菜をCURRY&CAFEという新たなコンセプトのもと、これまで以上に野菜を楽しんでいただくため、全てのカレーメニューにサラダバーをセットした」(同社)。

従来のカレー家族のサブジバーは1回ひと皿に盛りきりのスタイルだったが、今回のサラダバーではサブジ数種類を含む計11品前後のラインナップを食べ放題とする。

女性をターゲットに、カレーの他、アジア料理として人気の「チキンフォー」や「海南鶏飯(ハイナンチキンライス)」を追加する。

あらゆる時間帯のニーズに対応するため、モーニングメニューとランチメニューを新たにスタートし、メニューバラエティを増やす。

そのほか、座り心地のよい椅子や大テーブルの目仕切りなどで居住性を高め、カフェのようにくつろげる空間をつくるなど、店舗も改装した。

今後は、年内に2号店として新たな店舗をオープンし、2014年末までに18店体制を目指す。

店舗概要
名称:スパイスプラス(旧称:カレー家族)
所在地:東京都渋谷区神宮前4-3-2 アペティートカフェ表参道内
営業時間:8時~22時30分
店休日:年中無休

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧