小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/中国・天津店を6月30日閉鎖

ヤマダ電機は6月6日、中国の天津店(天津市和平区南京路219)を6月30日で閉鎖すると発表した。

店舗は5階建て、店舗面積1万5000㎡で、2011年6月にオープンしていた。

閉鎖の理由は、中国国内における家電市場環境の変化に加え、サプライチェーン(商流・物流)の構築が十分にできなかったことでの販売不振等。

閉店後のポイントの取扱いとアフターサービスは、受付窓口を設けて対応する。

閉店後の事業方針は、事業の再構築を模索しており、他社との資本業務提携または店舗譲渡、転貸等を検討している。

なお、瀋陽店は、引き続き営業を継続するとしている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧