小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファーストリテイリング/上海に世界最大の旗艦店をオープン

ファーストリテイリングは9月30日、中国・上海に世界最大のグローバル旗艦店をオープンした。

売場面積は約2430坪で、建物の1階~5階に売場面積約2000坪で「ユニクロ上海店」を展開。

地下1階には約300坪で「GU(ジーユー)」、1階にはショップインショップの形式で、グループブランドの「Comptoir des Cotonniers(コントワー・デ・コトニエ)」「Princesse tam.tam(プリンセスタム・タム)」「PLST(プラステ)」が出店した。

<ユニクロ上海店>

ユニクロ以外の4ブランドはいずれも中国初出店。これまでの世界最大の店舗は、銀座中央通りの「ユニクロ銀座店」で売場面積は約1500坪だった。

<ユニクロ上海店の全景>

グループ5ブランドの複合店を海外展開するのも初めて。同社は2012年11月に、「プランタン銀座」の6階、7階に初のグループブランド複合店として「ユニクロマルシェプランタン銀座店」をオープンしている。

<ユニクロ上海店の入口>

ユニクロマルシェプランタン銀座店の総売場面積は約800坪。売場面積はユニクロ約630坪、ジーユー約90坪、プラステ約40坪、プリンセスタム・タム約17坪、コントワー・デ・コトニエ約30坪だった。

ユニクロ上海店での各ブランドの売場面積は、ユニクロ約2000坪、ジーユー約300坪、プラステ約70坪、プリンセスタム・タム約25坪、コントワー・デ・コトニエ約35坪となっており、ユニクロ、ジーユー、プラステの売場面積を拡大している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧