小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

流通経済研究所/サミットの田尻社長講演、リアル店舗の活性化でセミナー

流通経済研究所は6月20日、「今求められるリアル店舗の活性化」-値引きだけではない、買物価値で顧客満足を高める-をテーマにセミナーを開催する。

食品スーパーが提供できる「買物の楽しさ」という価値に焦点を当て、競争優位を築くための戦略を検討する。

■開催概要
日時:6月20日(金)10:00~17:00
会場:アイビーホール
東京都渋谷区渋谷4-4-25(東京メトロ表参道駅より徒歩5分)
受講料:50,000円(1人、税抜)
対象者:消費財メーカー・卸売業で食品スーパーの販促企画提案に関わる方
    小売業でプロモーション企画に関わる方
    広告代理店、SP企業でメーカー・卸売業・小売業への企画提案に関わる方

■詳細・申し込み
http://www.dei.or.jp/seminar/seminar_140620.html

■プログラム
10:00~10:50 【本セミナーの趣旨と問題提起】
小売業における競争環境の変化と今日的課題
流通経済研究所
研究員 石橋敬介

11:00~12:00 【小売業の実務家による講演1】
サミットにおける情緒的価値重視の経営、現在と今後
情緒的価値重視の経営を唱えるサミットが、なぜ情緒的価値に着目したのか、どのように情緒的価値を訴求しているのかについて説明する
サミット
代表取締役社長 田尻一氏

12:00~13:00 昼食休憩

13:00~14:00 【小売業の実務家による講演2】
ハローデイに来れば何かがある、買物の価値を高める売場作り
独創的な店舗づくりで知られるハローデイが、なぜ現在のような店舗運営を始めたのか、具体的にどのように買い物の楽しさを伝えているのかを紹介する。
ハローデイ
常務執行役員営業本部長 仲村浩一氏

14:15~15:35 【買物価値を高める手法の先進研究1】
ショッパーを惹きつける買物価値の提案
-実用的価値と情緒的価値―
流通経済研究所
評議員
早稲田大学商学学術院
守口剛教授

15:50~16:50 【買物価値を高める手法の先進研究2】
メーカーができる小売業の情緒的価値向上とブランド活性化
流通経済研究所
研究員 三坂昇司

16:50~17:00 本セミナーのまとめ

■問い合わせ
流通経済研究所
担当:伊藤、三坂、石橋
TEL:03-5213-4532

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧