小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ペッパーフードサービス/高年齢コック経験者を募集

ペッパーフードサービスは、リタイアした高年齢コック経験者の募集を開始した。

立ち食いステーキ専門店「いきなり!ステーキ」の年内30店の出店計画に対応した施策。

「いきなり!ステーキ」は、量り売りスタイルで1g5円(税抜き)、昨年12月に銀座4丁目に1号店を出店、1月に銀座6丁目に2号店、4月に墨田区の本社前に研修店を兼ねた3号店を出店した。

人材確保に関しては、「牛たん仙台なとり」「ペッパーランチ」の出店と合わせ、「社員100名大募集」を掲げ、アルバイトの大量確保とともに、大募集をかけている。

一方で、「いきなり!ステーキ」はプロの料理人がステーキを焼く事で、ステーキ専門店としての品質を維持している。

通常のレストランと異なり、オードブルやデザートなどのメニューが無く、ステーキに特化しているため、仕事は非常に単純で、経験のあるプロのコックにショートタイムで勤務してもらう事が可能な業態となっている。

まだまだ健康でいながら年齢などの事情によりリタイアしたホテルやレストランのコック経験者をショートタイムリリーフとして採用する。

71歳で現役のコックでもある創業社長の一瀬邦夫氏は、今回の採用活動のキャッチコピーを、「さぁ!あなたの出番です」「現役復帰しませんか?」と銘打ち、埋もれている熟練者に活躍の場を提供し、社会貢献の一環にしたいという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧