小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三井不動産/海老名駅前に250店舗、ららぽーと2015年秋開業

三井不動産は6月5日、神奈川県海老名市にリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)ららぽーと海老名」を、2015年秋に開業すると発表した。

<(仮称)ららぽーと海老名の全景>
20140605mitsui1

JR相模線、小田急小田原線、相模鉄道本線の3路線が乗り入れる海老名駅の駅前に位置し、海老名駅と連絡ブリッジで接続する予定。国道246号線、東名高速道路、圏央道(さがみ縦貫道路)などの主要幹線道路とも近接する。

<(仮称)ららぽーと海老名の正面>
20140605mitsui2

施設は、延床面積約12万1000㎡、店舗面積約5万4000㎡の4階建てで、店舗数は約250店、駐車場台数約1,800台を予定する。神奈川県内では「三井ショッピングパークららぽーと横浜」、「ラゾーナ川崎プラザ」に続く3施設目のリージョナル型ショッピングセンターとなる。

ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント施設など、話題性の高い店舗をそろえ、カップル、ヤングファミリーからアクティブシニアまで幅広い世代のお客が楽しめる施設。

デザインコンセプトはUrban Loop。神奈川県の県央に位置する海老名に、Urban=都会的なイメージ・要素、Loop=人、モノ、情報が集まり融合する場所(空間)を目指す。

事業は、海老名駅西口土地区画整理組合が主体で進める、住宅・商業・業務機能等を中心としたまちづくり(海老名駅西口土地区画整理事業)の一環であり、海老名駅周辺エリアの活性化と発展に寄与するための、商業機能の1つを担う。

施設概要
所在地:神奈川県海老名市上郷扇田622-1他
海老名駅西口土地区画整理事業「センター用地」内
敷地面積:約33,000㎡
構造規模:店舗棟鉄骨造4階建、駐車場棟鉄骨造6階建
延床面積:約121,000㎡
店舗面積:約54,000㎡
店舗数:約250店舗
駐車台数:約1,800台
交通:JR相模線「海老名」駅徒歩1分(駅直結)
小田急小田原線「海老名」駅徒歩3分
相模鉄道本線「海老名」駅徒歩4分
着工:2014年6月6日
竣工・開業:2015年秋(予定)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧