小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

トリドール/ハワイにレストラン出店

丸亀製麺などを運営するトリドールのグループ企業「George’s Corporation」は6月27日、ハワイのワイキキエリアに、新開発した多国籍料理ブランド「Blue Marlin(ブルーマーリン)」レストランをオープンする。

<ブルーマリンのイメージ>
20140627tordoll1

新たな事業の可能性を広げるため、世界中から多くの人々が集まり、たくさんの文化が融合する島・ハワイで多国籍料理ブランド「ブルーマーリン」を展開する。

<バーのイメージ>
20140627tordoll2

「ブルーマーリン」は、シーフードを使った多国籍料理を展開するレストランスペースとスペインの小皿料理のタパスと日本の寿司が楽しめるバースペースを展開。

<カフェのイメージ>
20140627tordoll3

そのほか、ハワイの伝統的なファストフードである、ポケボウル(漬けマグロ丼)をイートインのほか、テイクアウトでも販売するカフェスペースの3業態を展開し、1つの区画でさまざまな用途で利用できる店舗という。

トリドールは、これまでも讃岐うどん専門店「丸亀製麺」をアジア中心に、現在10か国・地域で約60店舗展開する。

特にハワイは、「丸亀製麺」の海外1号店として「MARUKAME UDON Waikiki Shop」を2011年4月に出店し、人気を集めているという。

店舗概要
Blue Marlin(ブルーマーリン)施設全体
店舗全体面積:351㎡

Restaurant Blue Marlin(レストラン・ブルーマーリン)
面積:153㎡
席数:68席
営業時間:11時~23時

Tapas&Sushi Bar Blue Marlin(タパス&スシバー・ブルーマーリン)
面積:122㎡
席数:50席
営業時間:11時~翌2時

Hi Tide Poke Cafe(ハイ・タイド・ポケ・カフェ)
面積:76㎡
席数:36席
営業時間:8時~20時

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧