小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スリーエフ/中四国でのエリア・フランチャイズ契約を終了

スリーエフは10月27日、スリーエフ中四国とのエリア・フランチャイズ(AFC)契約を2015年2月末で終了すると発表した。

AFC契約に基づき、スリーエフ中四国との間で、四国エリアにおける自社コンビニエンスストアのフランチャイズ事業を共存共栄の精神に基づき13年間行ってきた。

両社の今後の事業展開について協議した結果、根本的な理念は一致するも、横浜と高知という遠隔地の物理的状況などから商品政策を始めとする種々の面で合理性・効率性を欠くことになり、今後の競争激化の中で迅速な対応が困難と判断したため、AFC契約を円満に終了した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧