小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン、丸紅/マルエツ、カスミ、MV関東の持株会社を発表

イオンと丸紅は10月31日、マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の3社が共同株式移転方式で共同持株会社ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスを設立すると発表した。

共同持株会社設立に先駆けイオンが70%程度、丸紅が30%程度を出資するスーパーマーケット事業の管理会社イオンマーケットインベストメントがマルエツに対して、公開買付を実施し、441億6400万円でマルエツ株を買い増しする。

年内にマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東で株式移転計画を承認し、2015年2月25日をもって、マルエツとカスミは上場廃止となる見込み。

ユナイテッド・スーパーマーケット・HD設立に伴う各社の株式移転比率は、マルエツ0.51、カスミ1、マックスバリュ関東300とした。

イオンマーケットインベストメントは、ユナイテッド・スーパーマーケット・HDの過半数の議決を所有し、2015年3月2日に、ユナイテッド・スーパーマーケット・HDが上場する予定だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧