小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ジャパン・リート・アドバイザーズ/Luz湘南辻堂、39億3800万円で取得

ユナイテッド・アーバン投資法人の資産運用会社であるジャパン・リート・アドバイザーズは3月25日、神奈川県藤沢市の商業ビル「Luz湘南辻堂」を39億3800万円で取得を決めた。

<Luz湘南辻堂の外観>
Luz湘南辻堂の外観

投資法人の商業施設のポートフォリオの拡充を目的としている。

Luz湘南辻堂は、2010年8月に建築された築浅の商業施設で、1階から3階は物販、4階はアミューズメント、5階はサービス、6階は飲食フロアとして使用されている。

地下2階地上6階建て、土地面積は3658.25m2、建物面積は1万7889.43m2、住所は神奈川県藤沢市辻堂神台1-2-12。

フロア単位で長時間営業を行うことが可能で、一部テナントは24時間営業を行っている。

スーパーマーケットやドラッグストアを中心とした生活利便型テナントを中心としたテナント構成となっており、ツタヤ(書籍、レンタルDVD等)、ブックオフスーパーバザー(書籍、DVD、衣類等のリユース)、ザ・ダイソー(100円ショップ)、コート・ダジュール(カラオケ)、辻堂カルチャーセンター(カルチャースクール)といったテナントが入居することで施設全体の集客に寄与し、売上も全般的に好調といえるという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧