小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

トリドール/LAのレストランに出資、米国に5年で100店を目標に

トリドールは5月26日、ファストカジュアル・レストランを米国で企画・運営するNom Nom Enterprise LLCに出資し、同社が運営する「Kaya Street Kitchen」業態をグループ化したと発表した。

<Kaya Street Kitchen>
Kaya Street Kitchen

事業領域の拡大のためで、今後5年以内に、米国内で同レストランを100店展開する予定だ。

Kaya Street Kitchenは、昨年12月にカリフォルニア州ロサンゼルスに1号店を、今年5月に同州アリソビエホに2号店をオープンした。

インドネシア、マレーシア、シンガポールなどから伝統的な東南アジア料理のテイストを取り入れながら、近代的な調理技法で仕上げるファストカジュアル・レストランとして、地元で人気となっている。

社会的な健康意識の高まりに配慮して、グルテン・フリーやベジタリアン・フードも用意した。こだわりの素材を使った東南アジアテイストの料理を、丼やタコスのスタイルで楽しめる、新しいレストランという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧