小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東京ソラマチ/開業3周年で7月1日からリニューアル開始

東京ソラマチは7月1日から順次、ファッション&雑貨ゾーンのリニューアルを実施する。

開業3年目にして、初のファッション&雑貨ゾーンのリニューアルで、日本の伝統や技術、デザインを生かした日本の新しいモノづくりの専門店など、関東初3店、SC初4店、新業態2店を含む12店が出店する。

リニューアルにより、下町ならではの賑わいを充実させ、インバウンドなど観光客を中心に、これまで以上に楽しめる施設を目指す。

日本各地のお土産や雑貨が集まり、東京スカイツリーR観光のお客さまも多い4階エリア「ジャパンスーベニア」には、このうち8店がオープン。

浅草の飴細工職人が手がける専門店「浅草飴細工アメシン」、日本各地の伝統の手づくり飴を樹脂コーティングしたカラフルでキュートな飴アクセサリーブランド「にっぽんの飴プロジェクトby nanaco plus+」が出店。

東北の工芸品・民芸品・デザイン雑貨・食品を中心にセレクトし、東北で生まれ、育まれてきたスタンダードを発信する「東北スタンダードマーケット」、日本伝統の和包丁をカナダ出身のオーナーが提案する専門店「TOWER KNIVES TOKYO(タワーナイブズトウキョウ)」などがオープンする。

カジュアルファッションとフードコートがある3階には、沿線や地域住民の女性やファミリー需要に応え、ベビー・キッズの専門店「DADWAY(ダッドウェイ)」がオープンする。

「つくる×つかう=にぎわう」をコンセプトに300店舗以上で構成される東京ソラマチは、より多くのお客に選ばれる施設を目指す。

■東京ソラマチ
http://www.tokyo-solamachi.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧