小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユナイテッド・アーバン/ヤマダ電機テックランド青葉店(敷地)を取得

ユナイテッド・アーバン投資法人は5月16日、ヤマダ電機テックランド青葉店の敷地を取得すると発表した。

<外観写真>

所在地は、神奈川県横浜市青葉区もえぎ野2-3~11、14、15で、5月18日に21億5000万円で取得する。

取得予定資産については、ヤマダ電機と20年間(残存期間約8年)の事業用借地権設定契約を締結している。

ヤマダ電機テックランド青葉店は神奈川県下でもトップクラスの売上を誇る大型家電量販店舗であることから、ユナイテッド・アーバン投資法人による取得後も安定した収益が見込まれるとしている。

■取得の概要
取得予定資産:不動産
物件名称:ヤマダ電機テックランド青葉店(敷地)
取得予定価格:21億5000万円
(但し、取得経費、固定資産税・都市計画税及び消費税等を除く。)
契約締結予定日:2012年5月18日(不動産売買契約の締結)
取得予定日:2012年5月18日(所有権の移転)
取得先:東京急行電鉄
取得資金:自己資金及び借入金により取得予定
支払時期:2012年5月18日(予定)

■取得予定資産の概要
物件の名称:ヤマダ電機テックランド青葉店(敷地)
取得予定資産の種類 不動産
所在地地番:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野 2 番 3~11、14、15
交通:東急田園都市線「青葉台」駅 徒歩約 8 分
面積
土地:7594.00㎡ (2297.18坪)
建物 ―
所有形態 土地:所有権
取得予定価格:21億5000万円
鑑定評価額:23億円

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧