小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/横浜市と地域活性化包括連携協定

セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武は6月14日、横浜市と地域活性化包括連携協定を締結したと発表した。

地産地消・食育・健康づくり、安全で安心な地域社会の実現、観光振興・文化振興、地域環境・地球環境の保全など、7分野で相互の連携を強化し、横浜市内における地域の一層の活性化に資する施策。

横浜市内では、セブン-イレブン341店、イトーヨーカドー13店、そごう・西武2店が出店している。

横浜市の食育啓発事業へ協力するほか、横浜産農産物PRへの協力などを実施する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧