小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J.フロント/パルコ株を公開買付け、資本業務提携

J.フロントリテイリングは7月5日、パルコの株式に対する公開買付けの開始と資本業務提携を発表した。

買付予定数は、3852万2600株、買付価格は1100円で、買付代金の総額は423億7400万円。買付け後のパルコの株式所有割合は最大64.97%となるが、パルコの上場は維持される予定。

パルコの連結子会社化を目的とした施策で、公開買付けにあたり、日本政策投資銀行(DBJ)との間で公開買付応募契約を提携した。

DBJは保有する新株予約権を行使し、1898万7300株(発行済株式総数の27.00%)の全てをJ.フロントリテイリングに譲渡する。

パルコと業務提携をすることで、都心立地の都市型小売事業グループとしての事業基盤の強化、両社のノウハウ提供・活用を通じた店舗の共同開発による商業施設としての競争力の強化を図る。

J.フロントリテイリングはパルコのショッピングセンター運営ノウハウを導入することで、百貨店事業の改革を加速し、相互の顧客基盤を活用した営業力強化や関連事業での協業機会の拡大を図る予定だ。

同日、パルコはJ.フロントリテイリングによる公開買付けに賛同する意見を表明した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧