小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

プレナス/ほっかほっか亭との訴訟で約11億の損害賠償

ほっともっとを運営するプレナスとほっかほっか亭総本部を有するハークスレイは10月17日、それぞれ東京高等裁判所の判決に関するお知らせを発表した。

東京高裁は、一審判決を変更し、プレナスに対して10億9008万円の損害賠償の支払いを命じた。

プレナスは「今回の判決は当社にとりまして到底承服し難いものでありますので、速やかに最高裁判所への上告・上告受理申立ての手続きを行い、本判決の不当性を主張していく方針であります」と述べている。

ハークスレイは「本判決は、プレナスがほっかほっか亭フランチャイズチェーンを離脱して、ほっともっとフランチャイズチェーンを立ちあげるにあたり、総本部との間のフランチャイズ契約が定める競業避止義務や傘下加盟店を承継すべき義務等に違反したことを認めるとともに、これらの義務違反は、フランチャイズ契約から生ずる総本部の利益を全て奪いかねない重大なものであったとして損害賠償責任を認めたものであります。総本部においては、判決文を精査し、今後の対応を検討してまいることとしております」という。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧