小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ビックカメラ、ベスト電器/業務・資本提携を解消

ビックカメラとベスト電器は3月21日、業務・資本提携契約を3月末での解消を決めた。

ビックカメラとベスト電器は、2007年9月20日付で業務・資本提携契約を締結し、両社の企業価値の向上に努めてきたが、事業環境の変化に伴い業務・資本提携契約を解除することにしたもの。

ヤマダ電機が昨年12月、ベスト電器を子会社化していた。

なお、ビックカメラは3月21日時点でベスト電器の株式を 1357万7000株(発行済株式数の 7.95%)を保有しているが、同株式の取扱いについては、現在のところ未定。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧