小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

京王/農業ビジネスに参入

京王電鉄は4月1日、東京都八王子市の京王線狭間駅前に「京王栽培研究所」を稼働し、農業ビジネスに参入する。

高付加価値野菜や果物の研究・開発や販路を開拓し、2年後の事業化を目指す。

<京王栽培研究所のイメージ>

京王栽培研究所は、人工光利用型植物工場と太陽光利用型植物工場を備えた施設。人工光では、レタス、ベビーリーフなどの葉菜類を栽培。プレハブ内の完全閉鎖型の環境の中で、高品質な野菜の開発を目指す。初収穫は6月中旬の予定。

太陽光では、トマト、いちごなどの果菜類を栽培。農業用のガラスハウスで太陽光を利用した溶液栽培を行い高品質な野菜や果物の開発を目指す。初収穫は7月中旬を計画する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧