小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ西日本/機構改革

マックスバリュ西日本は5月27日付で、機構改革を実施する。

営業組織では、強い現場を創るべく、MV事業担当を新設し、その組織下にMV営業本部・商品本部・営業企画本部を配置する。

MV営業本部を3営業部から4営業部に再編。気候や食文化特性の相違、ドミナント密度の高低差を考慮し、近畿地方と中国・四国地方の店舗を明確に区分するものとする。

スーパーバイザー(SV)機能を4営業部それぞれに配置し、スーパーバイザー本来の任務である「オペレーションの効率化」と「生産性の向上」の為の現場指導・教育を行う。
営業企画本部を新設し、その組織下にマーケティング部・営業企画部・コーディネーター部を置く。コーディネーター部は、営業本部と商品本部を繋ぐ潤滑油的な役割・機能を担う。

活性化推進部を解散し、MV営業本部の4営業部それぞれのオペレーショングループがその機能を担う。活性化企画に関しては、コーディネーター部内にその機能を移す。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧