小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/自販機の収益の一部を国際人道支援活動に寄付

セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂は6月25日、「セブン&アイ アベスコ基金」の今年の支援先を決定したと発表した。

セブン&アイ アベスコ基金は2000年に、イトーヨーカドーの店舗に設置した特定の自動販売機収益の中から、国際人道支援活動などに取り組む団体への資金を援助することを目的に飲料メーカーなどと共同で設立された。

今年は、ワールド・ビジョン・ジャパンが実施する「チャイルド・スポンサーシップ」など4団体5活動を支援する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧